So-net無料ブログ作成
検索選択

鎖骨骨折 トラブル日記2 [病気・トラブル]

手術日が決まってからは
自宅で待機。
だいすけさんがお見舞いにきてくれました。
IMG_1809.jpg


手術するまでの間、このような専用の固定具を付けて過ごしました。
胸を張る感じで後ろからギューギュー締めるんです。
確かにこれを付けていると少しは楽に。
でも痛み止めの薬は飲まないと何にもできません。
IMG_1784.jpg


入院日当日。
警察の現場検証に立ち会い、病院に向かいました。
いまだ加害者は見つかっていないとのこと。
ひき逃げ・当て逃げ事故は非常に多く、
加害者の発見率は思いのほか低いということを言っていました。
IMG_1825.jpg


手術前夜。
へこんでいる姿です。
IMG_1837.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


手術は全身麻酔で行われます。
20年前の椎間板ヘルニア以来の2回目の体験。


手術にかかった時間は2時間弱かな?
シリンジ?とかいう機械から出る管が点滴と一緒に左腕にさされており、
これが麻薬と同じ成分とか。
ぼーっとして当日はほとんど寝てました。
IMG_1843.jpg


あ、そうそう、
尿瓶でのおしっこがどうしても出来ず、
看護婦さんに導尿をお願いするはめに。美しい看護婦さんだったな〜笑)


翌朝はほとんど食事は出来ず。
でも痛みは意外と少ないのには助かりました。
病院食は当然薄味ですが意外と美味。
IMG_1844.jpg


手術後のレントゲン写真です。
IMG_1854.jpg

プレートにボルトが8本。
縫い目のホッチキスまできっちり写ってます。21針ですね。
IMG_1857.jpg


傷口はこんな感じ。
ちょっとグロイので閲覧注意でお願いします

















IMG_1881.jpg



入院生活は他の人からの干渉も
他の人から気を使われるのもいやだったので個室でお願いしました。
少し元気になった頃の写真です。
IMG_1915.jpg


個室だけはタブレット携帯通話が認められていたので
入院前にレンタルしていた映画がこちら。
IMG_1872.jpg


腕はこんな感じ。
三角巾で吊ったあとバンドで固定。がんじがらめです。
入院後半は腕がずっと当たっている脇腹や脇がかゆくてたまりませんでした
IMG_1949.jpg


そして8日間の入院生活ののち
無事退院です。
IMG_1954.jpg

IMG_1960.jpg


そして夜、
退院祝いということで家族からもらったのがこちら。
手作りのサコッシュと
号泣もののあのDVD。
IMG_1964.jpg


そして入院中にもう一つ嬉しい知らせが。
事故当日にもお世話になった交通課の警察官が病室まで来てくれ、
加害者が見つかりましたとの報告をくれたんです。
これから保険会社とのやり取りが始まりますが、
まずは一安心ということも付け加えさせていただきます。

よし、リハビリ頑張るぞ〜!!



nice!(10)  コメント(4) 

nice! 10

コメント 4

soraneko

もう痛みが自分も蘇って画面を静止できませんでした。

とにかくこちらに落ち度がない以上「不幸」としか言い様がないのですが、ひたすら命が助かった事実を持って「不幸中の幸い」と、無理矢理にでも思うしかないと思います。

リハビリも、物理的に骨が繋がったり、傷口が塞がってからが、正常な状態に戻すための長い痛みと「本当に治るのかな?」という不安と焦りとの戦いが始まりますが、自転車乗りは皆さん根性が座っていますので、イシムさんなら必ず復活出来ます!


by soraneko (2017-08-12 12:36) 

こけもも:

ああぁ、痛そうです。お疲れ様でした。
by こけもも: (2017-08-12 20:48) 

イシム

soraneko様、ありがとうございます!
こちらの落ち度はどう考えても思い当たらないんです。
傷の痛みよりも今は関節や筋の痛みに悩まされています。
しばらくかかりそうですね〜
by イシム (2017-08-16 10:07) 

イシム

こけもも様、ありがとうございます!
グロい画像失礼しました。
今後復活した時の戒めとしても
この傷跡写真は 残しておこうと思います。
by イシム (2017-08-16 10:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。