So-net無料ブログ作成
検索選択

ボルダリングジャパンカップへ行ってきました [イベント]

先週末は
第12回 ボルダリングジャパンカップへ行ってきました。
僕も何度かお遊びですが挑戦したことがあるボルダリング。
世界トップランキングにずらりと並ぶ日本選手たちの戦いを観戦してきましたヨ。

場所は東京オリンピックのときに建てられた代々木第二体育館。
象徴的な巻貝のようなフォルムが今見ても斬新です。
IMG_2533.jpg

予選は土曜日。
準決勝が日曜日の午前中。
そして僕がみた決勝は午後に行われました。
IMG_2529.jpg


あれだけハードに筋肉を酷使していながら
2日連続はすごいです。
IMG_2530.jpg


入ると決勝に向けての
コースが設営されている真っ最中。
電動インパクトレンチの音が会場に鳴り響いています。
IMG_2534.jpg


ショーアップされている会場には
様子がよく分かるように大画面レイアウトされています。
IMG_2545.jpg


そして完成した男女それぞれ4つづつの課題です。
どれを見てもどう攻略したらよいのかまったく分かりません。
IMG_2547.jpg


選手紹介が始まりました。
IMG_2553.jpg

決勝に進出したのは男女それぞれ6名。
女子の左端は過去11回のジャパンカップのうち10回優勝している野口啓代選手。
13歳や14歳の選手たちも決勝に進出しており選手層が厚いことがうかがえます。
IMG_2551.jpg


男子は世界選手権チャンピオンの楢崎智亜選手が
準決勝でまさかの敗退。
昨年チャンピオンの藤井快選手が最有力です。
IMG_2554.jpg


最初はオブザベーションタイム。
4コースの突起物のレイアウトをここで初めて目にする選手たち。
1箇所当たり2分の時間が与えられます。
IMG_2555.jpg


そしていよいよ決勝開始。
IMG_2557.jpg


ここでひときわ目を引いたのが
14歳の伊藤ふたば選手。
長い手足を武器にするするとクリヤしていきます。
IMG_2560.jpg


背中のレッドブルのマークが誇らしい
野中生萌(みほう)選手。
パワフル系です。
IMG_2561.jpg


絶対王者の野口選手。
5mのそそり立つ壁を前に
ムーブ(手足の運び)をイメージします。
P1290789.jpg


野口選手は
4つの試技のうち2つを完登です。
IMG_2565.jpg


それを上回ったのが先ほどの
伊藤ふたば選手。
IMG_2570.jpg


4つのうち3つの完登を果たし、見事チャンピオンに輝きました。
IMG_2572.jpg


うちの息子より若い14歳というのが脅威。
東京オリンピックでの活躍が
ホンと期待されます!!
IMG_2577.jpg


続いては男子の決勝。
P1290808.jpg


レイアウトがかなり難しいようで
苦戦する選手たち。
P1290805.jpg


完登者が女子に比べて少ないのがちょっと物足りませんでした。
しかしコース設定者もその頃合いが難しいですよね。
P1290809.jpg


結果は
藤井快選手が2連覇を果たしたのですが、
時間切れになっちゃってそれを見届けることなく会場を後にしました。
P1290820.jpg


番外編。
会場に売っていたホールドの数々。
これが意外と高くて1万円以上するんですよ。
びっくりです!!
P1290813.jpg


週末2/4(土)14:00~BS朝日で放送予定です。
おススメですよ~!!















nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0